個人セッション

h2.jpgh2.jpg

中国の僧侶が始めたとされる2本の包丁を使った民間療法は「刀療(とうりょう)」と呼ばれ、多くの人の心と身体を癒してきました。

ところが二度の世界大戦や文化大革命などにより中国本土でも日本でもその技術は一度失われてしまいます。
その失われた刀療の技術が台湾で復活し、このたび日本にも刀療師が誕生し「包丁マッサージ」として受けることができるようになりました。
神さまも味方する「開運ボディ」に変身できる「包丁マッサージ」の秘密をお届けします。

突然ですがいくつ当てはまりますか?

  • 昔から肩こりがひどく痛みが分からないくらい肩がはっている
  • 肩こりから時々偏頭痛をおこす
  • 腰痛持ちで時々痛くて動けなくなる
  • 足がむくみやすく常に重たい
  • 疲労感が抜けずいつも体がだるい
  • リンパマッサージを受けると激痛が走る
  • なかなか寝付けなかったり、眠れない日がある
  • 毎日パソコンやスマホを使っていて目が疲れている
  • 指圧やマッサージで「もっと強く押してください」と言っている
  • 両親が厳しかったせいか今でも自分の気持ちを抑えてしまう
  • なぜだかわからないけどいつもイライラして何かに怒っている
  • ゆっくり休むことができず常に何かしていないと落ち着かない
  • 責任感が強くいつも気が張ってる
  • ヒーリングやチャネリングなど波動の高いエネルギーを扱う仕事をしている方で、自分の体のメンテナンスをしていない

1つでも当てはまると運気を逃しています。。

こんなことを言われてしまい、中には「え!そんなことないよ。私は今まで運がいいほうだったよ!」と思った方もいるかもしれません。でもそんなあなたも実は、あなたが得られる「運」を100%は使えていないのです。 その証拠に「恋愛運」「結婚運」「仕事運」「金運」「人間関係運」いろんな運がありますが、今のあなたはすべての運が完全に開いてあなたの望む人生になっているといえますか?どこか偏りがあったり、望み通りではないのではないでしょうか。 実は、これらすべての運を開いて、あなたの望み通りの人生に変えていくには「八百万の神さま」と「あなたの中に住まう神さま(スピリット)」を味方につける必要があるのです。 そしてこの神さまを味方につけるには「ある条件」を整える必要があるのです。

神様を味方につける2つの条件

ある条件とは「ゆるんだ体」と「あなたの本当の欲望(Dsire)」この2つなのです。 なぜこの2つが神さまを味方につける条件か詳しく語りたいところですが、すべてを語ると長くなってしまうので、ここでは簡単に説明しましょう。

 

■理由1

「あなたの中に住まう神さま(スピリット)」は、ゆるんだ体の中でしか100%の力を発揮できません。あなたの体にコリやハリ、疲れや循環の悪さがあればあるほど、居心地が悪く本来の力が発揮できないのです。

■理由2

「あなたの中に住まう神さま(スピリット)」も「八百万の神さま」も「あなたの本当の欲望( Dsire )」に対してしか、力を発揮しません。 「やるべきこと(Have to)」や「やりたいこと(Want to)」レベルのオーダーには、興味がなく、神さまたちが持つ本来の力を発揮しないのです。

■理由3

あなた自身が「あなたの本当の欲望( Dsire )」を見つけるには、あなたの体がゆるんでいないといけないのです。ゆるんだ状態の時に初めて、本当の欲望( Dsire )とつながれるのです。

本当の欲望( Dsire )は一生懸命頭を悩ませて考え込んで見つけるものではないのですね。

神さまを味方につける開運ボディとは、ズバリ「ゆるんだ体」なのです!

「ゆるんだ体」とはいったいどういう状態??

ゆるんだ体の条件

  • コリやむくみ、体の張りや痛みがない
  • 血液やリンパなどの体液や氣の流れがスムーズ
  • 内蔵機能や免疫がしっかり機能している
  • 体の内側・外側に冷えがない
  • 体のプラスイオンとマイナスイオンのバランスが整っている
  • 不安や心配事などで悩んでいない

ゆるんだ体とはここにあげた条件をより多く満たしている体と言えます。ゆるんだ体の条件をより多く満たして体がゆるめばゆるむほど、神さまも味方する「開運ボディ」になれるのです。

ちなみに、生まれつき体が不自由だったり、事故や病気で体が不自由な状態にある場合はどうなるの?という疑問もあるかもしれませんが、その場合には、その体の状態の中で今よりもゆるんだ体の条件をより満たすことが開運のポイントです。身体が不自由でも開運し、成功している方はたくさんいますよね。

では、条件をより多く満たす「ゆるんだ体」になるにはどうしたらいいのでしょうか。

たった二本の包丁があなたの体を開運ボディに変える

ここでやっと「包丁マッサージ(刀療)」のご紹介です。
もちろんヨガやストレッチ、温泉や入浴、瞑想などでも体はゆるみます。でも、包丁マッサージならこんなことができるのです。

切れない加工をした2本の包丁で体をリズミカルに優しく叩くことで、
全身が細胞レベル振動し、こんなことが起こるのです!

  • コリやむくみ、体のハリや痛みが軽減し体が軽くなる
  • 血液やリンパなどの体液や氣の流れがスムーズになる
  • 弱っていた内蔵機能や免疫がしっかり働きだす
  • 血行が良くなり体の内側・外側の冷えが軽減する
  • 体内のプラスイオンとマイナスイオンのバランスが整う
  • 不安や心配事から解放されやすくなる
  • 邪気(カルマ)を切り、無意識の悪習慣に気づき修正しやすくなる

なんと「ゆるんだ体の条件」をすべて満たせるようになるだけではなく、邪気(カルマ)を切ることまでできてしまうのです。さすが、僧侶が始めたと伝えられる霊験あらたかな包丁マッサージ。この包丁マッサージは、施術者が包丁の神さまとつながり、体に働きかけるので普通のマッサージや指圧などでは決してできない邪気払いや感情の癒しなども起こすことができるのです。

包丁と聞くと怖い!体が切れるのでは?と心配する方もいますがご安心ください。包丁は切れない加工がしてあります。

 

施術内容  60分 10,000円

1 棒体操

開運させた特別な2本の棒を使て簡単な運動をし、氣の流れを良くしていきます。

2 オイルマッサージ

経絡を開くポイントをオイルを使ってマッサージします。
※オイルでアレルギーが出る方はオイル無しのマッサージも可能です。

3包丁を使ったマッサージ

2本の包丁を使って体の背面全体をトントンと軽く叩き体をゆるめます。

施術は上記の内容で60分です。前後にカウンセリングやヒアリングが入ります

 

お客様の声

【まだ受けて数日ですが、もう1回受けたいです。】

はじめは、普通のマッサージの延長のイメージがしていた包丁マッサージでしたが、セッション当日身体がとても重くなり受けることになりました。今までは、エネルギーワークを受けて、自分の感覚に変化であったり、気持ちに変化であったりというのはありましたが、包丁マッサージは、身体の変化がすごくありました。肩こりや、腰痛があったわけではないのに、受けた後は「こんなに身体軽くなるのか!」と思うくらい楽になりました。そして、お手洗い回数が頻回になり、かなり貯まっていた毒素も出し、感情も貯めていたもの、気づかないふりできてたものもたくさん出てきました。自分に素直になれると、ゆとりも生まれ、周りへの接し方も変わってきました。まだ受けて数日ですが、もう1回受けたいです(笑

【意識が遠のき、氣がつくとぐっすりと眠っていました。】

包丁マッサージを受けている間に意識が遠のき、氣がつくとぐっすりと眠っていました。 終わってみて、長年抱えていた首のコリや背中のはりが柔らかくなっていました。 その日、帰ってから首の筋が痛くなり、どうしたものか…と思っていましたが、数日後にはその痛みもなくなりました。 きっと好転反応というものだったのでしょうね。 奥深いところにアプローチしてくる包丁マッサージの真髄にふれられて感激しました。

【本当にこのピリピリ痛いのどうにかしたかったの嬉しいです】

トントンと心地よい感覚で気持ちがよかったです。ずっと首や肩に違和感があり、突っ張ってピリピリする、肩甲骨あたりも固まっていましたが、施術直後は軽くなっていました。翌日、肩のピリピリする痛みはまだ残っていましたが、身体全体の軽さを感じました。少し便秘だったのですが、その日はお通じもよかったです。それと、知り合いにも『印象がなんか違う』と言われました。その次の日にはピリピリする痛みももっと少なくなって、その次の日はなくなりました!!本当にこのピリピリ痛いのどうにかしたかったのでうれしいです。ネガティブエネルギーの除去ということでお願いしましたが、気持ちも明るくなった気がします。きっとすごい身体に溜まってたんだなぁって思います。

【鏡を見ると顔がすっきりしていました。】

マッサージ終わった後は、背中がすっきりしていました。つきものが取れた感じで。帰宅後に鏡を見ると、顔がすっきりしていました。やはりつきものが取れたのかなっと。身体もそうですが、エネルギーというか気もすっきりしてくれるのがよかったです。全体的に「すっきりする」というのがよかった点です。あと、包丁でたたかれてるのに寝てしまったのがびっくりした点。気持ちよかったです。

 

 

名古屋スピリチュアページトップ